【2023年最新版】韓国旅行最新情報!

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!10韓国留学
スポンサーリンク

はじめに

2020年に流行したコロナウイルスの影響で、海外への渡航が難しくなってから約3年。
2022年の11月からは遂にビザ無しでの韓国旅行が可能になりました!
円安の影響でレートはかなり悪いものの、渡韓するのも楽になったのでこれから行かれる予定の方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな方達のために、事前に準備していくものや韓国での入国の流れなどを詳しく紹介していきます。
素敵な旅にするためにも、ぜひ要チェックしてくださいね。

 

航空券+ホテルを予約しよう!

 

まず韓国旅行となったからには、航空券がないと韓国へは行けませんよね。
私は今までの渡韓の際には「booking.com」を利用していました。
ただ最近は韓国旅行者の急増や燃料サーチャージの値上げ、円安などの影響で、渡韓する日付によっては結構高くなっているようです。
どんな航空会社がいいか分からない!という方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

そこでおすすめなのが「HIS」のツアーです。
ツアーといっても追加料金で送迎などを付けなければ、完全にフリープランとなっています。
空港についてからの移動や、ホテルから空港までの移動も自由です。
ホテルや飛行機の時間によって料金が変わりますが、一番安いプランであれば「航空券+ホテル」付きで3万円程からプランがありますよ。
ぜひ渡韓される方は自分に合ったプランを探してみてくださいね。

日本で登録していくもの

まず日本で登録が必要なものは以下の通りです。

  • K-ETA(VISAがある方はそちら)
  • Q-CODE(任意)
  • Visit JAPAN Web(任意)
  • PCR検査(任意)

以上となります。
それでは以下で詳しく説明していきますね。
※2023年8月現在、上記全て登録不要となっています。

K-ETA

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!2

 

K-ETAは観光としてビザなしで韓国に渡韓する際に必要な電子証明書です。
90日間まで滞在が可能で、出発前の72時間以内までに登録が必要となります。
登録時に必要なものは

  • パスポート
  • メールアドレス
  • 顔写真(100kb以下のもの)
  • 申請料10,000ウォンを支払えるクレジットカード

以上が必要となります。
直前に申請しても、審査が完了するまでに3日程時間がかかるようですので、渡韓が決まった際は早めに登録しておきましょう!

※K-ETAは2023年5月現在、登録不要となりましたのでご注意ください。

Q-CODE

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!3

 

こちらは入国の際の手続きの簡素化に繋がり時間短縮になるので登録を推薦しているアプリです。
登録の際に必要なものは、

  • パスポート
  • メールアドレス
  • 航空券情報
  • 健康状態の質問

以上となります。日本語での説明が無いので面倒ですが、紙での提出は結構並んでいるようですので、事前に登録しておくことをお勧めします。
こちらより登録をしてください。→検疫情報事前入力システム

※Q-CODEは現在登録不要となっていますご注意ください。

Visit JAPAN Web

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!4

 

2022年11月1日よりMYSOSに代わり、Visit JAPAN Webが新たに始まりました。
こちらはあらかじめ登録しておけば日本帰国時の検疫や入国審査、税関審査も画面を見せるだけで手続きがスムーズに完了するというもの。
せっかく旅行から帰ってきたのに、外に出るまで数時間もかかるのは余計に疲れてしまいますよね。
こちらは日本語登録ができるので、出発日や帰国日が分かっている方や、3回目のワクチン証明書が手元にある方は予め登録しておくことをおすすめします!

こちらより登録をしてください。→Visit Japan Web

PCR検査

入国時のPCR検査は2022年10月より撤廃になりました。
これで入国から結果が出るまで待機などもしなくていいので本当に楽になりましたよね。
また帰国の際には3回目を接種した方はワクチン証明があればPCR検査は不要となっています。
3回目を接種していない方は72時間以内の陰性証明書の提出が必須となっていますので注意してください。
2023年5月8日よりこちらの陰性証明・ワクチン証明↑どちらも撤廃となりました!

あったら便利な持ち物ベスト3

ここからは韓国旅行に行くならあった方がいいものについて3つ紹介していきます。
最近便利と話題のWOWPASSについてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

変圧器

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!6

 

みなさん、韓国は日本のコンセントの差し込みタイプがほぼ使えないのはご存知ですか?
充電器やヘアアイロンを持っていこうと思っている方は必ず変圧器の準備が必要です。
韓国のコンセントタイプはCかSEタイプであれば対応していることがほとんど。
1つ持っておけばとりあえず安心なので現地調達せず、こちらは事前に日本から準備していきましょう。
安いものであれば1つ500円程度で購入できますよ。

【メール便送料無料】ヤザワ 海外用電源プラグ Cタイプ 海外用 変換アダプタ KP3 ドイツ・フランスイタリア・中国・香港・韓国

SIMカード・Wi-Fi

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!5

 

韓国では日本と同じように携帯を使うことはできません。
もちろん設定や事前にプランを変えていれば可能な場合もありますが、ほとんどの方がSIMカードを差し替えるかWi-Fiを借りられるかと思います。
SIMカードは、韓国到着後にSIMのみを差し替えることでそのまま携帯を使うことができます
小さいので荷物にもならないのが最大のメリット。
ただし小さすぎるので日本で使っているSIMを無くさないように気をつけましょう。
料金はキャリアにもよりますが、3日間で約3,000円程度が多いようです。
また、使い終わったら返却の必要がないのもSIMカードの魅力の一つです。

Wi-Fiはポータブルをレンタルし携帯はそのまま機内モード、Wi-Fiを繋げながら使うことができます。
ポータブルのレンタルはSIMを借りるより安く1日300円ほどで借りられますが、携帯とは別にWi-Fiを持ち歩かないといけないため注意。
また充電しておかないと、夜になったら使えなくなったなんてハプニングも起こり得ます。
レンタルしているものなので、無くすと料金が発生するのがデメリットですが、とにかく安く自己管理なら任せて!という方はWi-Fiのがおすすめです。

wow!pass

【2022年最新版】韓国旅行最新情報!7

引用元:WOW PASS HP

WOWPASSは、日本円を機械でチャージするだけで韓国でクレジットカードのように利用できるチェックカードのようなものです。
韓国のカードなので、カードを使うことができる場所であればどこでも決済が可能。
またアプリを登録しておけば、残高も確認できちゃう優れものです。

キャッシュレス決済が一般的な韓国なので、今まで旅行の際に現金が使えなかった!なんて方も多いのではないでしょうか。
このカードであれば場所を選ばず、また両替に行くという手間も省けてとても便利ですよ。
一度作ってしまえば、6年間は有効。
またお金は、100万ウォン(10万円程度)まで入金が可能です。
年会費などはかかりませんが、登録の際は別途5,000ウォン必要で、現金を引き出す際は1,000ウォンかかるそうです。

以下に使い方をご紹介しますね。

WOWPASSの利用方法

  • Step 1.
  • 韓国の無人両替機でWOWPASSカードを発行してください。
    (主要な地下鉄の駅、ホテル、観光地に設置されています)
  • Step 2.
  • WOWPASSアプリをインストールし、発行されたカードを登録してください。
  • Step 3.
  • 韓国内どこでも決済でき、アプリで通知を受けられます。
    また様々なブランドの特別キャッシュバックもあります。
  • Step 4.
  • ウォンでTmoney残高を別途チャージし、交通カード機能を使って韓国内を自由に旅行できます。
  • Step 5.
  • 出国前には、残ったお金を現金で出金することも可能です。
アプリ紹介

以下にWOWPASSのダウンロードサイトをご紹介しています。
ご自身の携帯からダウンロードしてくださいね。

App Storeからのダウンロードはこちら

Androidからのダウンロードはこちら

5月8日以降ワクチン・陰性証明書類撤廃へ

5月8日よりコロナが5類に移行されるのに伴い、韓国入国時のワクチン証明書・陰性証明書の提出が撤廃されます。
これでコロナ前の韓国旅行とほぼ変わらずに旅行が可能となりました!

さいごに

今回は韓国最新の旅行情報をお届けしました。
これから韓国へ旅行する方はぜひ、今回ご紹介した情報を参考にしてくださいね。
※コロナの状況により入国状況や情報が変わっている場合もございます。
念のため、ご自身でも必要書類などはお調べいただくようお願いいたします。

韓国おすすめガイドブックはこちら

ネットやSNSだけじゃなくてガイドブックも読みたい!という方もいらっしゃると思います。
そんな方におすすめなのが「K-POPファン向けガイドブック」
韓国アイドルの聖地や音楽番組の情報など内容がとにかく濃い!んだそう。
口コミでも高評価なので渡韓される方は一度手に取って見てはいかがでしょうか。

 

 

韓国留学
スポンサーリンク
LIA COM
タイトルとURLをコピーしました