これは脈あり?韓国人男性のスキンシップ部位別の心理大解剖!

スキンシップ5韓国留学

はじめに

片思いをした時は、どんな些細なことでも気になるもの。
そんな中でもスキンシップに関して気になる女性も多いのではないでしょうか。
韓国人男性との恋愛となると、些細なことでも気になってきますよね?
今回はそんな韓国人男性のスキンシップについて深く掘り下げていきたいと思います!
ぜひ参考にして下さいね。

韓国はスキンシップが多い

韓国はスキンシップが多いというより、人との距離感がとても近いです。
男女に限らず、女性同士でも手を繋いだり腕組みしている方達をたくさん見かけます。
もちろん初対面でするとなると問題ですが、お互いに信頼関係があればスキンシップも案外普通のこと。
スキンシップ一つでも、家族のような存在なのか、下心があるのか見分けるのが韓国人男性との恋愛の鍵となります。

部位別スキンシップ心理紹介

ここからは部位別にスキンシップに含まれている相手の意識について紹介します。

頭を撫でる

スキンシップ

 

頭を撫でるというのも日本では脈ありですが、韓国では50:50といった感じです。
もちろんシャイで恋愛経験の少ない男性が頭を撫でてきたのであれば、それは彼なりに頑張ったスキンシップの証。
ただある程度恋愛経験がある男性や、年上の男性の場合は注意が必要。
韓国ではウリ(私の〜私たちの〜)という文化が強く、親しくなれば家族のような存在という認識が強いです。
ですからただ単に恋愛という感情ではなく、可愛さ・愛おしさからくるスキンシップもあります。
特に頭を撫でるというのは、上記の場合の可能性がかなり高いので要注意!

顔周りスキンシップ

顔周りのスキンシップも脈アリの可能性が高いですが、上述したように年上男性や恋愛経験豊富な男性は注意が必要です。
比較的触りやすく、嫌な印象も感じにくいのが顔部分。
耳たぶや鼻、ほっぺなどは特に可愛さから触ってくる場合も多いんだそう。
その男性がシャイだったり、お酒を飲んでいない場合であれば、ほぼ100%脈ありです。

肩を触る

スキンシップ2

 

肩もスキンシップしやすい部分の一つ。
ただしこれに関しては脈アリの可能性はかなり低いんだそう。
肩をトントンと叩いたり、肩に手を置いたりするのは特に意味なくしていることがほとんど。
日本では肩といってもしにくい部分ではありますが、距離の近い韓国では案外普通のスキンシップのようです。

手・腕を触る

スキンシップ3

 

手や腕となると、少し躊躇してします部分ですよね?
実際に手を触るのは、付き合う前にはほぼない部分なんだそうです。
腕は少し積極的な男性や下心のある男性は触ってくる部分でもあるんだとか。
シャイな男性はまず触ってこない部分のようなので、その男性の性格を見て判断するのが○。
ただ単にボディタッチとして一瞬触れた!という場合は特に意味がない場合が多いですよ。

その他の部位

スキンシップ4

 

上記以外によくあるのが脚などですが、脚を触ってくる男性はかなりの下心の持ち主
あわよくば…を考えている可能性大なので、しっかり線を引きましょう。
酔った勢いで開放的になる男性は多いです。
スキンシップの多い韓国といえど、触られて不快であればハッキリ断りましょう!

さいごに

今回は韓国人男性のスキンシップについて部位別に紹介しました。
触られる部分によってあなたに対する相手の考え方もなんとなくわかるもの。
しっかり相手がどんな方なのか見極めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました